妊娠前に体重に戻らない!

第1子の時はすぐに体重が戻ったのに第2子産後は妊娠前の体重に戻らないという相談をよく受けます。

理由はいくつか考えられます。

まず単純に1人目の時よりも年齢を重ねているで基礎代謝が落ちてしまっているのです。

さらに妊娠期間中は活動量が低下し、人によっては安静で寝たきりという方もいます。

結果通常の時より筋肉がやせ細ってしまうのです。

筋肉量が低下すると基礎代謝は低下して太りやすい体質になります。

年子や第1子のと間隔が短い出産では、活動量が低下した期間が長いのでさらに基礎代謝が低下する傾向にあります。

また、第1子出産後に骨盤が歪んだままの人は第2子出産でさらに骨盤が歪んでしまいます。

骨盤が歪んだ状態では筋肉が通常の働きをしていないのでやはり基礎代謝が落ちて太りやすくなります。

第1子出産後に産後の骨盤矯正をしていないとこのようなことになっていまします。

今からでも間に合う産後の骨盤矯正!

まだ諦めないでください。

出産後はホルモンの影響で骨盤が緩んでいるので骨盤矯正のチャンスなのです。

第2子出産後にキチンと矯正すれば大丈夫!

通常、ホルモンの影響が薄れて骨盤が安定してくる産後2~3か月で骨盤矯正を行うのがベストなタイミングです。

それ以上経過している場合、歪んで固まってしまった骨盤を矯正するので少し時間がかかります。

時間が経てば経つほど矯正は難易度を増しますが、産後直後より時間が掛かるようになるだけで矯正できないわけではありません。

一般にスポーツ選手やモデルさんなど出産とは関係のないタイミングで骨盤矯正を行う場合、施術期間は1~2か月です。

産後1年以上を経過した場合はこれが目安となります。

骨盤が矯正されるとカラダのバランスが整うとカラダを支える筋肉が正常に機能するようになります。

いままで眠っていた筋肉が働くようになるのです。

筋肉はエネルギーを消費してくれるので基礎代謝が上がり太りにくい体質になるのです。

骨盤矯正をしただけで1か月で3kgほど体重が減少する方もいます。

それ以上は食事管理が必要となりますが、骨盤矯正で痩せやすい体質に変化しているのでダイエットの効果も出やすくなります。

産後体重がなかなか戻らないという方は、骨盤矯正で痩せやすい体質を手に入れましょう!

産後の骨盤矯正についてもっと詳しく ⇓