クライアントさんは磯子区の40代看護師。

第2子出産後6か月で尿漏れが酷く産後ケアで来院されました。

尿漏れについては婦人科・泌尿器科を受診していましたが改善はありませんでした。

第1子の産後に骨盤ケアをしていなかったこともあり、骨盤は酷く歪んでいます。

臓器下垂が起こり、膀胱を含む下部臓器が圧迫されている状態です。

これではちょっとした刺激でも膀胱が圧迫され尿漏れを起こすと考えられます。

 

一般的に尿漏れは骨盤底筋が弱り起こるとされています。

この場合は骨盤底筋を鍛える体操を行います。

体操については婦人科・泌尿器科で支持があり行っていましたが、目に見えた改善はなかったのです。

 

初回の施術で骨盤の歪みは改善しました。

産後6か月とあり骨盤は歪んだ状態で固まりつつあります。

1週間後歪み戻しが確認されたのでその後数回の施術を行いました。

1月ほどで歪みの戻しはなくなり、正常な状態で安定してきました。

このころになると尿漏れも改善していました。

骨盤が歪み膀胱が圧迫された状態にあると、咳・くしゃみ、抱っこの時などお腹に力が入るタイミングで尿漏れを起こします。

そのような尿漏れがある場合はカイロプラクティックでの産後ケアをお勧めします。

関連記事:産後の尿漏れ、その対策は骨盤から!

産後のカラダ・骨盤矯正についてもっと詳しく ⇓