就職活動は第一印象が大切!

姿勢が良いか悪いで第一印象は大きく変わります。

エントリーシートや履歴書は判で押したようにみんないっしょ。

服装も大差がないとなるといったい何処で人物の判断をしているのでしょう?

出身大学?確かにそれもあるでしょう。

でも学歴だけではその人物は測れません。

面接官はいったい何処をみているのでしょうか?

それは姿勢です。

面接開始時はみんな背筋を伸ばして良い姿勢をしています。

しかし、面接が進み質問に意識が集中すると、大半の学生は姿勢が崩れてしまうそうです。

ボロがでるわけです。

普段から姿勢の良い学生は、どんなに時間が立っても姿勢が崩れることはありません。

面接官から見て、横一線で並んだ時、姿勢の良い学生は輝いて見えるそうです。

特に営業や販売など接客にあたる職種では姿勢・第一印象はとても大切になってきます。

これは当院のクライアントである、某有名企業の人事の方から伺ったお話です。

姿勢が悪い人は健康状態も悪い!

最近は姿勢の悪い学生が増えたとも言っていました。

これはスマホが普及したことと関係があります。

確かに今の就活性は大学入学時にはもうスマホを使っている世代です。

一日中下を向いていると首猫背になり姿勢が崩れます。

見た目だけの問題ではありません。

最近、首や肩を傷める人の年齢が若年化しているのです。

ストレートネックにより、頭痛や極度の肩こり、手のシビレといった症状を訴えます。

姿勢の悪い学生は健康に問題があると判断されてもおかしくないのです。

就職活動に備えて、あなたの姿勢を見直してみませんか?

肩こりが酷い、頭痛持ちだという方は必須ですよ。

横浜で姿勢矯正なら

港南台の整体-さくやまカイロプラクティックへご相談ください。