港南台で坐骨神経痛なら!

坐骨神経痛でお悩みですか?

お尻が痛くて座っていられない!車の運転が出来ない!など日常生活にも支障をきたす坐骨神経痛。

病院で坐骨神経痛と診断され、保険治療を続けているがなかなかよくならない。

そんな方々がカイロプラクティックを選んでいます。

坐骨神経痛はヘルニアなど椎間板の変性が原因で、神経根が圧迫されて起こるとされています。

原因は腰にあるのです。

腰の施術と合わせて、症状のあるお尻や太股の裏側の筋肉の緊張を取り除くことで症状が軽減しラクになることがあります。

現在の治療と合わせてカイロプラクティックを取り入れてみてはいかがでしょうか?

梨状筋症候群ならカイロが奏効します!

坐骨神経痛と診断された方のなかには、実は梨状筋症候群だったというケースが少なくありません。

梨状筋はお尻にある筋肉で坐骨神経と隣接します。

この梨状筋が異常収縮を起こすことで坐骨神経を刺激し、お尻や太股に痛みやシビレがでます。

この場合、カイロプラクティックで筋肉の緊張を緩和することで速やかに症状が消失します。

本来なら坐骨神経痛と梨状筋症候群は区別されて治療されるべきです。

しかし保険診療では画像診断で椎間板に少しでも変性があるとそれが原因とされ、筋肉の状態は考慮されません。

臀部の筋肉の状態は確認せずに坐骨神経痛の診断がついてしまうのです。

この場合、原因が見立てと違うので、保険診療の治療では効果がありません。

長い事患ったが整体やカイロプラクティックに数回通院しただけで、驚くほど改善したというケースも多いのです。

坐骨神経痛でお悩みなら整体・カイロプラクティックを試してみるべきです。

港南区で坐骨神経痛なら

港南台の整体-さくやまカイロプラクティックへご相談ください。